紫外線をさけて、疲れ知らずの目に!

"10代後半からコンタクトレンズを使い続けているせいか、私はとても目がかわきやすい。
コンタクトの処方箋を作るために病院にいっても、いつも目がかわいていますね、といわれるし、
そのせいか定期的に偏頭痛におそわれる。いつもきまって右目の奥から始まり、右の奥歯、首筋一帯が
ひどくこわばる。そんな時はすぐに、コンタクトをはずす。コンタクトをはずして目薬をさし、
頭痛薬をのんでしばらくやすむと、うまくいくとおさまってくる。

そんなことを10年以上つづけてきたので、目のケアには人一倍気をつかっている。
まず、目に一番負担をかけているのは強い光線だということに気がついた。
屋外での直射日光だけでなく、ショッピングセンターなどでの強い照明をみつづけると
確実に目に負担がきて疲れ、偏頭痛につながる。

だから、夏の外出は必ずサングラス着用、自宅の照明は暖色系の電球にきりかえ、
外出先でもあまり照明の強い店には長いしない。

また、自宅では朝起きてから1時間、寝る前1時間は必ずコンタクトをはずしてメガネにきりかえる。
日中は目薬をもちあるき、しばしばしてきたらすぐに点眼する。

たったこれだけのことで、最近は随分偏頭痛の回数も減ってきた。
ぜひ、疲れ目の方、偏頭痛もちのかたの参考になれば、と思います。"

ホントは怖い!自己処理脱毛・知っておきたいマメ知識Best3

選択肢その1

毛抜きを使った自己処理はダントツに危険です!!
>> 詳しくはこちら

選択肢その2

カミソリを使った脱毛ってホントのところどうなの?
>> 詳しくはこちら

選択肢その3

効率よくワキ毛を脱毛するには何がおすすめ?
>> 詳しくはこちら


関連エントリー

 
Copyright © 2011 脱毛は自分でしたい!自宅脱毛ガイド. All rights reserved