熱中症を防ぐには

"まず帽子と、長袖長ズボンが良いでしょう。
直射日光がまずいです。
どうしても直射日光に当たってしまう時は帽子を忘れずにかぶりましょう。

暑くなったら、ポカリスエットでもいいのですが、糖分を取りすぎてしまうので
塩をなめて水を飲むのが一番です。
天然塩を選びましょう。
食塩ではミネラルが全部取り除かれてしまっておりあまり意味がありません。
天然塩であればにがりやマグネシウムなどのミネラル成分が豊富です。

塩をなめて水ではちょっとという人は
はちみつを溶かした水に塩を少しいれれば自作のポカリスエットが出来ます。
梅干を食べるのも良いです。

とにかくミネラルと水、休息が大事です。
睡眠不足だと体がこたえますので、疲れないようにすることが夏は重要です。

熱中症にかかると頭痛になったり吐き気、ひどいと命を落とします。
たかが熱中症されど熱中症。
決して甘く見てはいけません。

うまく工夫してこの夏も楽しく、熱中症にならないように
enjoyしましょう。"

ホントは怖い!自己処理脱毛・知っておきたいマメ知識Best3

選択肢その1

毛抜きを使った自己処理はダントツに危険です!!
>> 詳しくはこちら

選択肢その2

カミソリを使った脱毛ってホントのところどうなの?
>> 詳しくはこちら

選択肢その3

効率よくワキ毛を脱毛するには何がおすすめ?
>> 詳しくはこちら


関連エントリー

 
Copyright © 2011 脱毛は自分でしたい!自宅脱毛ガイド. All rights reserved