毛抜きによる脱毛はもっとも危険!

毛抜きの画像

自宅で毛を抜く方法としてカミソリに続きよく使われる手法が毛抜きを使った方法です。

「これ、絶対にやっちゃダメ!」というぐらいデメリットが大きいです。

毛抜きによるデメリットを挙げていくと・・・

・無理矢理ぬくことによる痛みや出血
太い毛を無理矢理抜くことで毛穴に対してかなりダメージを与えます。出血したり、抜いた場所に菌が入ることで化膿することも。特にビキニラインなどは汗もかきやすいためこういったトラブルに発展しやすいです。

・生えてくる毛の量が増える
無理矢理ぬくことで毛穴が広がってしまいます。広がった毛穴からは以前よりも多く毛が生えてしまうことも多々あります。減らすために抜いているのに増えてくるので最悪です。

・埋没毛になり黒いぶつぶつが目立つようになる
埋没毛とは名前の通りですが、皮膚の下に埋もれている状態で毛が生えてくるようになります。こうすると毛抜きでも抜けなくなり、黒いぶつぶつが肌に残るので見た目にも汚いです。

・肌の黒ずみ出てくる
無理矢理に毛を抜いたことで広がった毛穴に汚れが入ることで色素沈着することがあります。ようは肌のシミですね。ひどくなると美容外科で治療してもらわないといけないレベルなので注意が必要です。

以上のようにデメリットは多々あっても、メリットはゼロです。一時的には綺麗に見えますが、見た目的にもどんどん汚くなっていき、最悪の場合、お医者さんにお世話になるハメになっちゃいます。。。

毛抜きによる脱毛の卒業

色々な脱毛方法がありますが、おすすめの方法をいくつか下に挙げておきます。

1、ワキ、すね、デリケートゾーンの脱毛は脱毛エステが一番!
ワキ毛やすね毛といった太い毛を毛抜きで抜くと特にトラブルに発展しやすいです。ビキニラインはとてもデリケートなので自分でやるのはとても危険です。プロの手にお任せするのが一番固いです。

※脱毛エステについてはこちらのページでも解説しています。

2、家庭用脱毛器の導入
昔はトラブルだらけの家庭用脱毛器ですが、最近では電気屋さんでも普通に売っているぐらい性能が上がってきています。その中でも特におすすめなのは楽天ランキングでも常に上位に入っているイーモリジュとなりますね。

楽天イーモリジュ画像

★イーモリジュの公式サイト
http://www.sij8.com/emoreju/index_a.html

値段が高めなのでこれでは手が出せないという方にはノーノーヘアーがおすすめです。これも楽天ランキングでは常に上位に入っている人気商品となり、価格が3万円を切っているので購入しやすいです。

3、脱毛クリームによる除毛
上の二つに比べて一時しのぎになりますが、カミソリや毛抜きを使うよりはお肌への負担が少ないので使うことをおすすめします。脱毛クリームとして定番なのが以下の商品ですね。

★パイナップル豆乳除毛クリーム
http://s-herb.com/AF/pc2/

ホントは怖い!自己処理脱毛・知っておきたいマメ知識Best3

選択肢その1

毛抜きを使った自己処理はダントツに危険です!!
>> 詳しくはこちら

選択肢その2

カミソリを使った脱毛ってホントのところどうなの?
>> 詳しくはこちら

選択肢その3

効率よくワキ毛を脱毛するには何がおすすめ?
>> 詳しくはこちら


関連エントリー

 
Copyright © 2011 脱毛は自分でしたい!自宅脱毛ガイド. All rights reserved